自分史について

自分史について

Google検索順位決定要因

ここ数年、【自分史】と言う言葉を

耳にする機会が増えてきたと思いませんか?

 

このホームページを

ご覧頂いているということは

【自分史】と言う言葉を聞かれたり、

目にしたことがあったり、

興味があると言うことだと思います。

 

【自分史】とは一般的に、

「自らが歩んだ人生を書きつづり、

子孫に家族の歴史を語り継ぐもの」

という認識が強く、

定年を迎え、セカンドステージに入られる方が

本・アルバム・映像などの方法で

記録されることが多いです。

 

しかし、最近では

年齢を問わず、

・本当の自分に気付ける。

・自分の「強み」や「弱み」に気付く事ができる。

・やりたかった事が見つけられる。

・周囲とのコミュニケーションが円滑になる。

など、

単純に自分の歴史を振り返るだけに止まらず

【未来】をより良いものにするために

【自分史】作成に取り組む。

といった「人生のステップアップの為のツール」

として活用されています。

 

テレビ・新聞・インターネットの世界でも

【自分史】の作成方法が頻繁に紹介されていたり

アプリやソフトが作られていたり、

Amazonなどのネット通販や

本屋さん・コンビニに行けば「自分史本」なるものも

販売されています。

 

このように、自分史作成を

サポートする環境もいろいろ揃ってきました。

 

では、なぜサポート環境が多様化するほど

【自分史】が一つのブームになっているのでしょう?

 

その理由として

代表的なものが次の4つだと考えられます。

 

 

自分史がブームになる理由

Google検索順位決定要因

 

①セカンドライフの模索

1つ目として。

激動の時代・高度成長期を支え、

人生100年時代と呼ばれるこの時代に、

定年を迎えた「団塊世代の方々」が

ブームの火付け役の中心に

なっているようです。

 

セカンドライフを

いかに過ごしていくのか?と考えた時に、

自分の半生を振り返り、

自分が経験してきたことは?

これからの自分に出来ることは何なのか?

 

ゆっくりと時間をかけて自分と向き合い、

やり残したことや、

本当にやりたかったことに気付き、

これからの楽しみ方を見つけられる。

 

それが、

【自分史】の人気の一つになっているようです。

 

 

②家族や友人・社員に伝えきれなかった気持ちを伝えたい。

2つ目です。

やはり、【自分史】といえば家族や

社員・従業員向けに作成される方が

ほとんどです。

 

エンディングノートでは

伝えきれない気持ちや、

半生をしっかりと伝えておきたい

と言う気持ちが

一番の動機となるようです。

 

団塊世代の方々~もう少し上の方が

中心になっています。

 

実際に作ろうときっかけになるのは、

子供さん達からの結婚記念日や

長寿のお祝い等のプレゼントや

提案と言うことも多いようです。

 

 

③自分のやりたい事や、目標を見つけたい。

3つ目です。

①に書いた事と似ている内容になりますが、

20~30前後の方を中心に

就職活動(就活)や転職の際に

【自分史】を必要とするケース。

 

就活用のエントリーシート作成や

転職を考えている時に

【自分史】と向き合う機会が多いようです。

 

自分が何をしたいのか分からない、

自分の強みが分からない、

何をPRすればいいのか分からない、

何処を目指して

頑張ればいいかわからない・・・など。

行き詰まる事があります。

 

そんな時には

【自分史】を作成する事で、

・自分が本当にやりたかった事

・自分が憧れていた職業

・自分が得意とする事

・自分が苦手としている事

・自分が何に重きを置いて

 行動してきたか。

など、再確認・整理する事ができます。

 

自分の更なるステップアップや、

新しい人生目標を設定するなど

人生をより良いものにすべく

【自分史作成】に取り組まれています。

 

 

④充実しているツール

4つ目。

今や殆どの人が持っている

スマホ・タブレット・パソコンなど

高機能情報端末の登場。

非常に便利で手軽に利用が出来る事。

 

【自分史】の情報収集に、

以前住んでいた町へ出かける事が

あります。

・故郷へいく

・懐かしい人に会う

・想い出の場所を歩く など

そんな時でも、手軽にスマホのカメラで

キレイな写真を納めることができます。

 

スマホやタブレットはちょっと・・・と

言うご年配の方でも

パソコンを触られたりする方は

少なくありません。

 

また、便利な自分史作成アプリの

登場も大きいです。

※詳しくは オススメ!自分史アプリ へ。

 

 

 

以上が、

【自分史】がブームになっている

代表的な理由の4つだと考えられます。

 

 

【自分史】を作成しようとする方の

目的や作りたい物や楽しみ方は

皆それぞれ違いますが、

一部の世代にだけニーズがあるのではなく

性別を問わず、

幅広い世代に対してニーズがある【自分史】。

 

ブームになるのも分かる気がします。

 

【自分史】を作る事で経験できる

楽しみ方も沢山あります。

※他のページもご覧ください。

 

是非、一人でも多くの方に

【自分史】作成における楽しみを

経験していただきたいと思います。

 

 

 

続いては→→→

自分史を作るメリットについて